舞台「かもめ」公演中止・延期のお知らせ

2020年6月11日(木)~14日(日)ラゾーナ川崎プラザソルにて、上演予定でしたArt-Loving×かわさきシアターカンパニー合同公演「かもめ」ですが、この度の新型コロナウイルス(COVID-19)感染急増に伴う『緊急事態宣言』発令により、公演実施は大変厳しい状況となり、やむを得ず公演を中止・延期とさせて頂く運びとなりました。

一年前より公演を企画し、何とか公演を実現したいという強い思いで、日々流動的な状況を注視しておりましたが、感染拡大に歯止めがかからず、緊急事態の状況下で、リハーサルを無理やり断行してしまう事は、大切な俳優やスタッフたちのみならず、公演にご来場頂くお客様を感染させてしまうリスクが高いと判断しました。本当に苦渋の決断ではありますが、人命第一、いのちを守るフェーズに入った現況で、公演を行う事は難しいと判断し、6月公演は中止、延期する事に致しました。延期の日程に関しましては、1年後の2021年6月に開催する方向で、現在調整しております。正式な日程が決まりましたら、改めてご案内させて頂きます。

公演を楽しみにお待ち頂いておりましたお客様には大変申し訳ございませんが、今回の決定をご理解いただければ幸いです。最後に公演中止・延期という大変重い決断に対し、ご理解頂きました全キャスト、全スタッフに心より厚く御礼申し上げます。

Art-Loving 代表 小山裕嗣(まんぼ)
かわさきシアターカンパニー代表 ひとみまさこ

Art-Loving 代表 小山裕嗣からのメッセージ(YouTube)

リリース文(クリックで拡大)

 

第6回公演「かもめ」~Art-Lovingとの合同公演

日程:2020年6月11日(木)から14日(日)まで 全6ステージ
会場:ラゾーナ川崎プラザソル

第6回公演は、劇団員まんぼが代表を務める、Art-Lovingとの合同公演になります。

 

原作:「かもめ」アントン・チェーホフ
演出・上演台本:まんぼ(Art-Loving/かわさきシアターカンパニー)

 

出演

ニーナ:瑞生桜子
アルカージナ:鳥越さやか
トレープレフ:佐山尚
トリゴーリン:梶原航
ドールン:水上武
シャムラーエフ:上村健太郎
ポリーナ:ひとみまさこ(かわさきシアターカンパニー)
マーシャ:西村めぐみ(かわさきシアターカンパニー)
メドヴェージェンコ:小林英樹
ソーリン:三木美毅
ニーナ(晩年):鈴木千賀子(かわさきシアターカンパニー)

スタッフ

詳細が決まり次第掲載いたします。